隠すのも大変なくらいのニキビ跡

ニキビは大人になってからも出現する大変迷惑なものなのですが、もっと迷惑なのがニキビ跡です。

もともとあまりニキビは出ていなかったのと、周りの友達からニキビは潰した方がいいよとアドバイスを受けたのもあって、ニキビを発見した時は自分でニキビを潰してそのまま放置してしまうことを続けていました。

1度少し大きめのものニキビを潰したときに、炎症を悪化させてしまったらしくニキビ跡が残ってしまい、化粧をしても化粧が崩れてきてしまった時にカバー出来ずに目立ってしまっているのがすごく気になりました。

また、友達や彼氏と出掛けてお泊りするときに寝る前に化粧を落とすと思うのですが、跡が何個も残っているので化粧を極力落としたくないと思うようになったのでニキビ跡のケアを行っていこうと思いました。

スキンケアもメイクもニキビを考慮したものがいい

ニキビ跡は1度起こってしまうとなかなか完全に消すのは難しいことだとわかっていましたが、薄くはなると信じて顔の洗い方やケアの仕方から改善していきました。

洗顔料や化粧水、乳液を今までのものではなくて薬用のニキビケアが出来るものに一式揃えてみることにして1か月様子を見てみたのですが、洗い上がりもしっとり感もいつもと違う感じがしました。

やはり普通の洗顔料は肌にすごく負担をかけているのだろうと思いましたし、化粧水や乳液もしっかり肌に浸透していなくてケアが出来ていなかったんだと分かりました。

ニキビのケア用というだけあって本来の肌の良い状態に切り替えてくれる働きがあり肌の状態をキープしながらニキビが出来にくくすることで綺麗な肌に改善していってくれていました。

また、スキンケアの効果が実感できるまでにはそれなりの時間がかかるので、やっぱりメイクなどで隠す必要もでてきます。

しかし、毛穴を詰まらせてニキビを再発させては意味がないので、ニキビ肌用のコンシーラーを使うようにしました。

このように、長期的に治すケアと短期的なメイクで隠すというところにもしっかりと気を使いました。

1ヶ月で跡がうすくなった!

1か月試したところ先月よりも写真を見ただけで違いが分かってしまうぐらいニキビ跡が薄くなっていたことに対してすごく驚きでした。

いつもよりも肌の状態がよくて乾燥肌で悩んでいたのですが肌が常に潤うような感じで化粧のノリお良くなり、1番気にしていたニキビは出来にくくなっていましたしニキビの跡もよく見ないと分からないぐらいまで薄くなっていました。

そのおかげなのか、薄化粧になり化粧も崩れにくくて周りからも肌が綺麗になったねと触られるようになりました。

とっても嬉しかったですし、ここを改善するだけでこんなに違うんだと分かってよかったです。

これからもこの状態の肌をキープして綺麗な状態にしていきたいので、ニキビ用のケア用品を使用していきたいと思いました。

まだまだ完全にニキビ跡が消えるまでには時間がかかりそうですが、これからも多少の出費は我慢してでも、肌に負担の少ないケアとメイクを心がけていこうと思います。

上へ